vimとtmuxチートシート風備忘録

vim/tmuxチートシート風備忘録

概略

vimとtmuxを最近になって使うようになって、色々と自分なりのチートシートが欲しくなったので作りました。

ただ補足知識も置いておきたいので備忘録という呼び方にしてあります。備忘録&深夜テンションなので、他の人に読める形式になっているかは分かんない!

特殊記法

  • [~~] その部分には~~に関する何かしらが入ります(詳細はQiitaなどで検索推奨)。
  • [a=1] 省略したら、その部分には1が記述されているときと同じ動作をします。
  • ,   orです。どれか1つを選びましょう(それぞれで動作が違う場合がありますが、面倒なので統一してます(は?))
  • +  左にあるキーを押しながら、右にあるキーを押しましょう。
  • ->  左にあるキーから順番に入力しましょう。
  • ()  補足情報です。

vim

What's good

色んな所で使えるテキストエディタ

commands

念のため記述すると、モードリセット以外はコマンドモードでの操作です。

mode

  • モードリセット ESC , Ctrl+C
  • 書き込み開始  i
  • 行追加     o

move

  • 頁端  gg, G
  • 行数  :[line] (:10 なら、10行目にワープ)
  • 行数  [line] (10 なら、10行分進む)
  • 大幅  Ctrl+u, Ctrl+d
  • 行端  0, $
  • 単語  b w
  • 小幅  h,j,k,l
  • 中央  zz 

edit

  • 行コピー [num=1]yy
  • 行貼付  p
  • 行削除  [num=1]dd
  • 操作取消 u
  • 取消取消 Ctrl+r
  • 検索  /[word]
  • 次候補 n
  • 前候補 N
  • 置換      :%s/[before word]/[after word] (ex. %s/emacs/vim で、テキスト中のemacsのうち先頭がvimに置換)
  • 全部置換    :%s/[before word]/[after word]/g
  • ハイライト削除 :noh

window

(複数ウィンドウを開いてコードを書くときに使う) Prefix = Ctrl+w (default)

  • pain作成  :split [file=self], :vsplit [file=self]
  • pain移動  Prefix -> W
  • 大きさ調整 Prefix -> [num=1] [<,>,+,-]

else

  • シェル起動     :sh (exitをしたら、元のvim画面に戻ってこれて便利)
  • シェルコマンド実行  ![shell command]
  • 範囲選択       v
  • 折りたたみ      zf  (最強:範囲選択と相性抜群)
  • 折畳展開       space (折りたたまれた行で)
  • Window配置保存    :mksession (要設定)
  • 複数行コメントアウト : ctr+v, (move), shift+i, (comment out symbol) (要サイト確認)
  • cppコンパイル実行   F4,F5 (要設定.参考サイト忘れた) (ex.追記@vimrc autocmd filetype cpp nnoremap <F5> :!g++ % -std=c++14 -O2 ; ./a.out <CR> )

cites

tmux

What's Good

  • PCを起動した後、前回の続きのターミナル画面から開始出来る(設定必要なものの、ローカルPC/遠隔サーバー両方可能)
  • 2~3枚ターミナルを開いてやっていることが、1枚で終わる
  • 遠隔サーバーで作業をする際、ログアウトという概念を無視できる

commands

prefix = Ctrl+B

start

  • 通常   tmux
  • 名前指定 tmux new -s [session name]
  • 再開   tmux a -t [session name]
  • 確認   tmux ls

window

  • 作成 prefix -> c
  • 移動 prefix -> [n,p,1,2,...]

pain

  • 作成 prefix -> [l,-] (要準備)
  • 移動 prefix -> [↑,↓,←,→]
  • 規模 prefix -> ctrl-[↑,↓,←,→]
  • 入替 prefix -> [{.}]

copy

  • 起動 prefix -> [
  • 始点 prefix -> Space (起動後)
  • 終点 prefix -> Enter (始点決定後)
  • 一行 prefix -> y (要準備)

Window Save

  • 保存 prefix + Ctrl-s (要準備)
  • 復元 prefix + Ctrl-r (要準備)

cites

あとがき

どんどん追記していきたいなぁ